芸能

【w-inds.(ウィンズ)の現在】世界のトレンドを取り入れる実力派歌手に

w-inds.(ウィンズ)の最近の楽曲は聴いたことありますか?

ココ
ココ
昔の曲は知ってるけど最近の曲は知らないな、、

本記事の内容

  • w-inds.(ウィンズ)のデビュー当時
  • w-inds.(ウィンズ)おすすめの楽曲
  • w-inds.(ウィンズ)の現在の活動

w-inds.(ウィンズ)の現在は?
DAPUMP(ダパンプ)の弟分としてデビュー

w-inds.(ウィンズ)の現在は? DAPUMP(ダパンプ)の弟分としてデビュー
2000年から代々木公園を中心にストリートダンスで下積みを重ね最初のお客さんはたったの3人だったそうですが、2001年3月のデビュー直前イベントには8000人を動員。

ボーカルの橘慶太さんがまだ声変わり前のデビューだったため「ボーカルだけ女の子」と思ってた人がたくさんいたそうです。

デビュー直後の経歴

  • デビュー直前イベントで8000人を動員
  • 第43回日本レコード大賞 最優秀新人賞「Paradox」
  • 第34回日本有線大賞 最優秀新人賞「Paradox」
  • 第53回紅白歌合戦初出場 「NEW PARADISE」
  • 第39回ゴールデンアロー賞 音楽新人賞

デビューから順風満帆だったウィンズでしたが、最近はテレビなどで見かけることもなく「解散した」と思ってる方もたくさんいます。

ですが、w-inds.(ウィンズ)は約20年経った今も第一線で活動し続けてるんです。

w-inds.(ウィンズ)橘慶太のプロフィール

w-inds.(ウィンズ)橘慶太の過去と現在w-inds.(ウィンズ)橘慶太の過去と現在

橘慶太(keita tachibana)

w-inds.(ウィンズ)千葉涼平のプロフィール

w-inds.(ウィンズ)千葉涼平の過去と現在
w-inds.(ウィンズ)千葉涼平の過去と現在

千葉涼平(ryohei chiba)

w-inds.(ウィンズ)緒方龍一のプロフィール

w-inds.(ウィンズ)緒方龍一の過去と現在
w-inds.(ウィンズ)緒方龍一の過去と現在

緒方龍一(ryuichi ogata)

w-inds.(ウィンズ)現在の音楽活動「世界のトレンドを表現する実力派歌手」

w-inds.(ウィンズ)現在の音楽活動 「世界水準で表現する実力派歌手」

w-inds.(ウィンズ)の現在を簡単に説明すると、「世界のトレンドを取り入れた楽曲をセルフプロデュースで作り続ける日本が誇るべき歌手」です。

現在もライブパフォーマンスに定評がある彼らがどんなグループに成長しているかまとめてみました。

w-inds.(ウィンズ)の現在①
セルフプロデュースで世界のトレンドを意識した楽曲制作

w-inds.(ウィンズ)は現在、世界のトレンドを取り入れた楽曲を数多く世に出してます。

作詞作曲編曲すべてメインボーカルの橘慶太が手掛けており音楽業界がザワつきました。

「サビを歌わない」という日本では信じられない手法ですが、海外ではトレンドとなっている「ボーカルドロップ」(歌声を楽器のように加工)を取り入れており日本だけでなく海外でも反応された楽曲です。

ラジオで流れてきても誰の曲なのかわからず「調べてみるとw-inds.(ウィンズ)だった」という反応が多く、この曲からw-inds.(ウィンズ)に興味を持ち始めた方もたくさんいるかと思います。

本人達も、「w-inds.(ウィンズ)の第2章」と答えているようにセルフプロディースに確かな手応えを感じているようです。

w-inds.(ウィンズ)の現在②
ライブツアーでのパフォーマンスが定評

w-inds.(ウィンズ)の魅力が最大限に発揮されるのが毎年行ってるライブです。

毎年ライブに行ってるファンのほぼ全員が「今年のライブが一番よかった」と言うそうです。

w-inds.(ウィンズ)の現在② ライブツアーでのパフォーマンスが定評
w-inds.(ウィンズ)の現在② ライブツアーでのパフォーマンスが定評
w-inds.(ウィンズ)の現在② ライブツアーでのパフォーマンスが定評
w-inds.(ウィンズ)の現在② ライブツアーでのパフォーマンスが定評

過去はメインボーカルの橘慶太さんのみがほとんど歌ってましたが、最近では3人全員がソロパートを持っており昔とは一味も二味も進化していてライブパフォーマンスでもしっかり証明しています。

まず、DVDやブルーレイでチェックして見て生で見て見たくなったらぜひライブにも参加してみてはどうですか。

w-inds.(ウィンズ)の現在② ライブツアーでのパフォーマンスが定評

w-inds.(ウィンズ)の現在③
オリエンタルラジオやスカイハイなど人気アーティストともコラボ

ウィンズは様々なアーティストとコラボしておりそのたびに進化した一面を魅せてくれます。

最近ではオリエンタルラジオ率いる「RADIOFISH」とコラボし話題となりました。
他にもBIGBANGのG-DRAGONや岡崎体育さんと初のツーマンライブを行ったり、橘慶太ソロでSKY−HIや韓国グループBLOCK BのTAEILともコラボしてます。

w-inds.(ウィンズ)の現在③ オリエンタルラジオやスカイハイなど人気アーティストともコラボ

w-inds.(ウィンズ)最新シングルDoU(ドウ)MV公開

w-inds.(ウィンズ)おすすめ関連記事

【w-inds.(ウィンズ)橘慶太の歌唱力がヤバい】日本人離れの高音が話題w-inds.(ウィンズ)のメインボーカル橘慶太さんに関してまとめてみました。 本記事の内容 w-inds.(ウィン...
【ファルセット時代突入】男性歌手で裏声が上手い10人【邦楽】最近、男性アーティストでファルセット(裏声)を使って歌う人が極端に増えましたよね。 少し前まで(90年代とか2000年初期)は男性...
ABOUT ME
ココ
■職業:似顔絵師 / イラストレーター ■趣味/特技:登山、読書、イラスト、早起き
RELATED POST